home
各種フォトフェイシャルについて
フォトフェイシャルオーロラ

フォトフェイシャル オーロラ(フォトRF)は、フォトフェイシャルと同じ博士によって開発された装置で、これまでのIPLとは違うフェイシャルケア方法です。

フォトRF(オーロラ)は、パルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合せた光で、ダメージがなく肌ケアできると人気が高いのだとか。

 

フォトフェイシャルとの違いは、痛みがないこと

従来のフォトフェイシャルは光エネルギーだけを使用していましたが、フォトフェイシャルオーロラは高周波電気を合わせて使用しており、光が肌のより深くまで浸透します。

高周波電気は光とは違う性質を持っていて、メラニンや血管の分布とは無関係に働きます。

つまり、表皮のメラニンの量に影響されず働くので、熱エネルギーを効率的に届けられるというわけです。

その結果、リフトアップ効果なども、従来のフォトフェイシャルより大きく期待できます。

 

メラニンの量に影響されないということは、光の強さを高めたときに色の濃い場所に当てると感じた痛みも、感じにくいということです。

そのため、この機器のある皮膚科では、こちらを選ぶ人が大半だとか。

照射エネルギーが強く、痛みやダメージも小さいので当然ですね。

治療の料金は、今のところIPLによる治療より高いところが多いようです。